アップルは『コンピューテーショナル』な世界に。『原音』『実物通りの写真』とは?

アップルは『コンピューテーショナル』な世界に。『原音』『実物通りの写真』とは?

100円税込

新しく発売されるアップルの高級ヘッドフォンAirPods Maxは、『コンピューテーショナルオーディオ』を実現しているのだという。そういえば、iPhoneの写真をしてアップルは『コンピューテーショナルフォトグラフィ』と言っている。光学系の一眼レフなどのカメラはずっと『本物そのものに映像を』目指していたし、ヘッドフォンは『原音に忠実』であることを目指してきた。アップルが提示する疑問は『脳が感じる本物らしさとは何か?』ということだ。100%本物そのままを提示されたとしても、受け取り手がそれをそのまま受け取れるわけではないのだ。そこをアップルはコンピュータの演算処理を介して『脳が感じる本物』を再現しようとしているのだ。