• Sale

メキシカングラベルレースジャージ「ウェカピポ」

¥9,900 (税込み)

タイプ
S 在庫あり ¥9,900
M 在庫あり ¥9,900
L 在庫あり ¥9,900
25%OFF!!
¥12,000(税抜)¥9,000(税抜)


メキシコ屈指のメーカー「ユシマツ」がバイシクルクラブとコラボ! メキシコ在住グローバルアントレサイクリスト「ヨウ・ヤマダ」率いるウェカピポがデザインプロデュースしたオリジナルジャージ。

メキシコグアナフアト州に住む日本人サイクリスト、ヨウ・ヤマダとユシマツが出会い、2021年メキシコで初めて開催されたグラベルレース、グローバルグラベルグアナフアトのスポンサーとしてユニフォーム提供がなされ、ヨウ自身の運営するサイクリングチームHuekapipo(ウェカピポ)のユニフォームを製作。このユニフォームのバイシクルクラブコラボ商品。写真モデルがヨウ・ヤマダ氏。

メキシコでのYoushimatzはメーカーポジションは非常に歴史深く認知度が高い。創業者の兄弟は、父方曾祖父が日本人の移民日系3世。そろってメキシコ自転車業界を牽引する第一人者である。80年代のサイクリング時代を駆け抜けた兄弟は地元メキシコシティでジャージアパレルメーカーを設立する。

1965年生まれのユシマツ・ヘルマン青年は以降32歳まで自身のプロサイクリストキャリアを終えるまで主にトラック競技で成績を残し、89年フランス・リオンで開催された世界大会で10位、その後日本の前橋でも走っている。

兄のユシマツ・マヌエル選手はその後ロサンゼルスオリンピックでメキシコ代表入り、メダル獲得を果たした。トラック競技のみならずメキシコツアーをはじめラテンアメリカを中心にロードレースも転戦した。

ウェカピポ「Huekapipo」とは、Wake up peopleをもじってメキシコの地名や固有名詞によく使われる無音のHを付けた遊び心が詰まったネーミング。ヨウがカブトムシ好きで、ロゴを初年度カブトムシで作ったが、2021年上記グローバルグラベルグアナフアト開催時にCofounder組織La venada(ラ・ヴェナダ)が鹿の二本角デザインだったことからクワガタに路線変更。岩穿つその姿はまさに時代に一石を投じるイメージを彷彿させる。

素材:ナイロン

商品コード|0201220100
購入時納期|3-4日

<サイズ表>
S
M
L
PECHO
47
51
55
FRENTE
59
60
65
 ESPALDA 
68
71
72.5
MANGA
36
39
39.5
※数値はセンチメートル。多少の誤差がございます





特徴的なクワガタのトレードマーク。初年度ロゴはカブトムシだったが、グローバルグラベルグアナフアト開催時にクワガタに変更



メキシコでは、認知度の高いユシマツ。日系3世オリンピアンによる自転車ジャージメーカーだ。メキシコ情報サイト、MEXI TOWNのロゴも入る



サイズ感はUSサイズ。Sサイズが日本のMサイズ相当。生地&縫製の質感は高い