22日発売!の『おうち仕事を効率化する デジタル超整理術』が第6波と競争だった話

100円税込

みなさんのお仕事はコロナ禍の影響を受けているだろうか?

飲食店を運営されていてマンボウとかの影響を受けまくりで大変な方もいらっしゃるだろうし、逆に医療従事者の方だったら、お忙しくされているということもあるかもしれない。いずれにしても、この2年間は多くの人の仕事に、甚大な影響があったと思う。そして、我々雑誌屋にとっても大きな影響があった。

売上げ……という面でももちろんなのだが、眼前の『取材』という業務も大きな影響を受ける。

海外取材にはほとんど行けなくなったので、旅行雑誌などは大変だ。枻出版時代に仲間だった編集部で『ハワイスタイル』という本があるが、ハワイへなど行けようはずもないから休止してしまっているようだ。私も、アップルの新製品発表会へは2019年の秋のiPhoneの発表会以来行っていない。

この時はまさかこれからしばらくアメリカに行けないなどとは想像もしていなかった。

そして、最初の緊急事態宣言まっさかりの時に作った『デジモノ超愛用品リモートワークスタイル』の時には、ほとんどのページをリモートで作った。みなさんのご自宅のワークスペースを、iPhoneで写真に撮ってもらって送ってもらったのだ。

もちろん、プロカメラマンに写真を撮ってもらうのに比べて、クオリティ的なばらつきが出たが、時期が時期だけに致し方ないとご容赦いただくことにしたら、案外みなさんキレイな写真を送って下さった。一昔前のカメラだとってもこうはいかないが、iPhoneがそれなりになんとか印刷でも使えるクオリティの写真を撮れるようになっていて、本当に助かった……ということだ。

さて、今回の『おうち仕事を効率化する デジタル超整理術』の計画は秋、11月頃から立ち上がっている。

もうみなさんお忘れかもしれないが、当時は非常に奇跡のように感染者が少なく「ワクチンのおかげで、もう我々は自由に行動できるのではないか?」という雰囲気だったのだ。

しかし、そうはいかなかった。

(続きは以下)